イベント&ニュース情報

国際理解講座:お茶の世界

Poster.png

 

お茶って?

お茶の歴史は約4000年前に中国で始まったそうです。最初は健康飲料でしたが、中国から日本、インド、世界中に伝えられながらお茶の習慣が広がりました。今、世界中に水と同様お茶は大人気な飲み物です。様々な国には、様々なお茶の飲み方や習慣があります。例えば、日本の茶道、イギリスでのハイーティー、インドのチャイ。お茶の歴史は人間の歴史です。国際交流センターでは、6月3日(日)にお茶の歴史や他国のお茶の文化を学ぶイベントを開催します。他国の美味しいお茶やスナックを味わいながら、お茶への理解、人間への理解を深めましょうか?

詳細:

日時:6月3日(日)午後1時~3時

場所:諏訪湖ハイツコンベンションホール

定員:25名(先着順・要事前申込み)

参加費:無料

申込み:5月28日(月)

 

紹介者:

 メリッサ・ジャクソン(イギリス出身)

 ケーシー・ウィッテカ―(アメリカ出身)

 川西ケンジ(ブラジル出身)

 矢沢雪(中国出身)

 +他の国のお茶も味わえます!