交通

住居、ガス、電気、電話

民間賃貸住宅

家やアパートを借りたい場合は、不動産業者に相談しましょう。家やアパートを借りる際には、家賃の5ヶ月分から6ヶ月分の費用が必要となります。その詳細は以下の通りです。 

礼金・・・家主と業者に対する保証金。畳、障子などの取り替え、清掃その他新しい入居者のために使われ、返金されません。 
手数料・・・紹介業者に対する手数料で、返金されません。 
敷金・・・転居する際に、借りていた家やアパートの中に損害がない場合は返金されます。 

賃貸契約の期限が切れる前に引越したい場合は、少なくともその1ヶ月前までに家主に申し出しょう。

公営賃貸住宅

電気

日本の一般家庭用の電源は、電圧100Vで、周波数は50Hz、60Hzの二通りありますが、岡谷では60Hzです。(東京では50Hz)外国からの電気製品は電圧が異なるので、アダプター等で調整しないまま使用すると故障の原因になります。使用する前に中部電力にご相談ください。電気料金は毎月請求されます。 
詳しくは、中部電力諏訪営業所まで。(TEL:0266-84-2100) 
中部電力

ガス

転入時・・・ガス会社へ事前に転入の日時を知らせ、新居ですぐガスが使用できるよう手配します。 
転出時・・・引越しの2~3日前までに現住所のガス会社又は燃料店に引越しの連絡をします。 詳しくは、諏訪ガス又は岡谷酸素まで。ガス器具は、使用するガスの種類にあわせます。使用するガスの種類にあわないガス器具を使用するのは大変危険です。ガスの匂いがする時には、直ちにガス会社に知らせてください。 

ガスのにおいがする時は・・・

- 元栓をしめる。 
- 火を使わない。 
- 電気器具に触らない。 
- ドアや窓を開ける。 
-プロパンガスは空気よりも重いので、ほうきの様なもので掃きだす。 

水道

転入、転出などの時には事前に市役所水道管理課まで連絡してください。水道の使用料金は、2か月分をまとめて請求されます。 
岡谷市役所水道管理課 Tel: 23-4811 内線1416

水抜き

諏訪地方は12月から2月にかけて冷え込みますので、台所、トイレ、風呂場等の水道管の水抜きが必要です。水道管が凍結すると 水道管が破裂する場合もあるので注意が必要です。

電話

電話を新たに引く時には・・・ 
パスポート又は外国人登録証が必要になります。 
契約料、施設設置負担金、工事費がかかります。 詳細についてはNTT東日本まで。

NTT3桁番号サービス

- 電話の新設・移転・各種相談:116 
- 電話の故障: 113 
- 番号案内: 104 (Japanese, 30 yen per call) 
NTT東日本では外国語による相談窓口があります。(英語のみ) 
NTT東日本外国語情報センター:0120-364-463(9:00~21:00)

引越し

引越しをする際には、一般的に次のような手続きが必要になります。

岡谷市から他市町村へ引越す前にしておくこと・・・

・国民健康保険-市役所の担当課に被保険者証を返します。 
・電気-電気会社へ引越しの連絡をします。 
・水道-市役所の水道課へ引越しの連絡をします。 
・郵便物の転送手続き-郵便局で、郵便物の転送手続きを行ないます。一年間は、前住所に届いた郵便物が転居先に転送されます。

他市町村へ引越したら・・・・

外国人登・国民健康保険-転居から14日以内に、新居住地の市役所で居住地変更登録を行ないます。そして国民健康保険加入の手続きもしましょう。 
・ガス-引越しの事前にガス会社に予約をし、引越しの当日にガスの元栓を開けてもらい、ガスを使用する前の説明をや、安全点検をガス会社立会いのもと行ないます。 
・水道-市役所の水道担当課などに連絡をします。 
・運転免許-転入先の最寄の検察署にて住所変更の届出を出しましょう。

国へ帰るときは(最入国許可を受けている場合は除く)・・・・

・脱退一時金の受給対象の方は、社会保険事務所にて脱退一時金の申請をしましょう。 
詳細はこちら 
・国民健康保険証を市役所に返還します。 
・そして最後に空港で外国人登録証明書を返納します。


交通

電車

JR岡谷駅からは、松本、長野方面の北部へ、また甲府、東京方面の東部へ、それから名古屋、京都、大阪方面の西部へ行くことができます。  あずさ回数券を使えば、岡谷-東京都内を格安で往復することができます。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始を除く期間で発行日から3ヶ月間有効です。

バス

バスは通常、バスの後方又は中扉から乗車し、入口にある発券機から整理券を取らなければなりません。バスを降りる際は、目的地のバス停のアナウンスがあったら車内にあるボタンを押します。運賃は、車両前方部のデジタルパネルに整理券の数字に対応した料金が表示されますので、運転席横の料金箱にお金と整理券を一緒に入れて下車してください。小銭がない場合は、料金箱横の両替機で両替することができます。

シルキーバス

岡谷市内の路線バス。詳細はこちら

高速バス

現在、市内から東京、大阪、長野方面とを結ぶ高速バスが運行されています。高速バスの乗車券は旅行代理店か諏訪バス予約センターで購入してください。

タクシー

初乗り料金は700円です。夜間10時から翌朝5時までは2割増しの料金が取られます。 
アルピコタクシー TEL 0266-21-1181(日本語) 
中山タクシー TEL 0266-23-4011(日本語)

空港便

空港へ行く際は、乗合いタクシーを利用すると便利です。 
アルピコタクシー(セントレア国際空港) 
中央タクシー (セントレア国際空港・成田国際空港・羽田空港) 
※アルピコタクシー及び中央タクシーは、自宅から空港までのDoor to Door のサービスです。 
※空港乗合いタクシーを利用する際には事前の予約が必要です。

福祉タクシー

高齢者の皆さんや障害を持った皆さんのためのタクシーです。詳細はこちら

日本での運転

日本で自動車を運転する場合には、「国際運転免許証」又は「日本の自動車運転免許証」が必要です。「国際運転免許証」は発行日から1年間有効ですが、「国際運転免許証」の更新は日本ではできません。外国で交付された運転免許証は、以下の条件に該当し、学科と実技の試験に合格すれば、日本の運転免許証に切替えることができます。

①長野県内に外国人登録をしていること。 
②切替えしようとする外国免許が有効期限内であること。 
③外国免許を受けた後、その国に通算して3ヶ月以上滞在していること。

外国免許を日本免許に切替える際に必要な書類

①外国免許証 
②上記免許証の翻訳文・・・翻訳文は「大使館」、「領事館」または日本自動車連盟(JAF)」で日本語に翻訳したもの。 
③国際運転免許証(所持している方) 
④外国人登録証明および登録原票記載事項証明書(市町村で発行してくれます。) 
⑤パスポート・・・所持しているパスポート全て 
⑥免許用写真1枚(縦3cm×横2.4cm、上三分身、6ヶ月以内に撮影したもの)

※外国免許を日本の免許に切替える手続きは予約制ですので事前に試験係へ電話により相談してください。 
※問合せ先 
東北信運転免許センター(長野市)TEL 026-292-2345 
中南信運転免許センター(塩尻市)TEL 0263-53-6611

自動車保険

自動車保険には「自賠責保険」と「任意保険」の2種類があります。

自賠責保険

「交通事故の被害者が、最低限の補償を受けられるように」と国が定めた保険制度です。強制加入が義務付けられており、加入していない車は運行できません。

任意保険

事故被害者が亡くなった場合や、後遺障害が残ってしまった場合など、自賠責保険の限度額をはるかに超える賠償金が必要な場合の事故に備えるためにあります。

交通事故

万が一事故が発生した場合は、次の手順に従って行なって下さい。

被害者となってしまった場合

①110番に電話をして警察官を呼びます。 
②相手の氏名、住所、電話番号、運転免許証、車のプレートナンバー、加入保険会社などを確認しましょう。 
③目撃者があれば連絡先を確認しておきましょう。

加害者となってしまった場合

①被害者が怪我をしている時は応急手当をするとともに、119番に電話をして救急車を呼びます。 
②次に110番に電話をして警察官を呼び、警察官の指示に従います。 
③次に自動車保険の加入会社に連絡をします。