医療

医療

病院

岡谷病院 岡谷市本町4-11-33 Tel: 0266-23-8000
診療時間:月~金8:30~17:15 第1・3土8:30~12:30
休診日:第2・4土、日、祝

諏訪湖畔病院 岡谷市長地小萩1-11-30 Tel: 0266-27-5500
診療時間:月~土8:30~17:00 (受け付:8:00~11:00)
休診日:日、祝

祐愛病院 岡谷市南宮2-2-34 Tel: 0266-23-0222
診療時間:月~土8:30~12:30 月~金16:00~18:00 
休診日:土午後、日、祝

その他多数の個人病院や医院があります。ご近所や友人の方に尋ねてみてください。

病院や医院での診療の受け方

各病院や医院によって手続きが違いますから、初回は日本語の話せる方に一緒に行ってもらってください。

健康保険

国民健康保険

外国人が国民健康保険に加入するには、以下の条件を満たしていなければなりません。 
1. 外国人登録証の発行を受けている人 
2. 入国当初の在留期間が1年以上ある人 
3. 他の健康保険に加入していない人

加入にあたっての必要書類

1. 雇用契約書(雇用期間が明示されていること) 
2. 被用者保険に加入できない理由書(事業主名のもの) 
3. 岡谷市に外国人登録を行って一ヶ月以上経過後に加入する場合は、その適用の理由書

国民健康保険の加入等の手続き

岡谷市に転入してきて、ほかの健康保険に加入していない場合、またはやめた場合には、14日以内に市役所保健課へ申し出て、保険証の交付を受けてください。 また、岡谷から転出する場合や、他の健康保険に加入する場合には、市役所保健課へ届出て保険証を変換してください。 保険証は一家庭に一通発行されます。医療手当てを受ける時には必ず提示してください。

保険証の取り扱い

・有効期限を確認しておきましょう 
・変更があったときは届出ましょう 
・紛失したり破損したときは届出ましょう 
・長期の出張や旅行などで家族から離れるときには?遠の保険証交付が受けられます

保険料

保険料は加入者の収入、被保険者の人数、所得税の納入額によって定められます。

国民健康保険で受けられる給付

医療の給付 - 病気や怪我の時、医療費の7割を国民健康保険が負担します 
助産費 - 被保険者が出産したとき、30万円が支給されます 
葬祭費 - 被保険者が志望したとき、5万円が支給されます

国民健康保険による治療が受けられないもの

- 健康診断や予防注射 
- 出産(正常分娩)、ただし助産費30万円が支給されます。異常分娩の場合は全額が保険の対象になります。 
- 美容整形、歯並の矯正 
- 業務上や通勤途中の災害。これらは労災保険支給の対象になります。 

国民健康保険に関する詳しいお問い合わせは、岡谷市役所保健課までお問い合わせください Tel:23-4811 内線1190

政府管掌保険(社会保険・国民年金)

社会保険庁

健康検査

検診は、年間を通じて各地区の公会所などで行われます。詳しくは、市の保健課から配布される健康カレンダーをご覧ください。 
-基本検診(血圧測定、検尿、血液検査、心電図等) 
-結核検診 
-乳がん、子宮がん、大腸がん、肺がん検診

乳幼児健康検査

検診は4ヶ月、10ヶ月、1歳6ヶ月、3歳、4歳になったお子さんに対して保健センターで行われます。日程と時間については市の保健課から配布される健康カレンダーをご覧ください。

予防接種

予防接種は保健センターで定期的に行われています。日程と時間については市の保健課から配布される健康カレンダーをご覧ください。 
-小児マヒワクチン 
-ツベルクリン・BCG 
-麻疹ワクチン  
-風疹ワクチン 
-ジフテリア、百日ぜき、破傷風(DPT) 
-日本脳炎 
-インフルエンザ

母子健康手帳

妊娠したら、医院か病院から妊娠届出書をもらい、市役所市民課へ届出をして「母子健康手帳」の交付を受けてください。この手帳は、妊娠中のお母さんの健康状態と赤ちゃんの成長記録になります。