岡谷市について

岡谷市のプロフィール

面積: 85.14km2

人口: 約51,290人 (平成25年8月1日現在)

標高: 市役所779.2m、諏訪湖759.3m

岡谷市は、日本の本州のほぼ中心の、諏訪湖のほとりに位置します。八ヶ岳連峰がはっきりと、また遠くには富士山を望むことができる、風光明媚な都市です。

岡谷の人々は進取の気性に富み、多くの産業を興す努力を続けてきました。その一つが、約300年前、江戸時代に始まった蚕糸業です。今世紀初めに外貨の獲得に大きな貢献をしました。

第二次世界大戦後、岡谷市の産業は精密工業に転じました。現在は超精密工業や電子工業が盛んとなっています。

国際化、高度情報化、高齢化に備えて都市基盤を整備し、新しい時代にふさわしいまちづくりを進めています。

 

気候と風土

岡谷市は内陸性気候で四季のはっきりした所です。夏は気温は高くても感想したさわやかな気候です。冬はとても寒いですが雪はあまり降りません。6月中旬から7月中旬まで、梅雨と呼ばれる雨季に入ります。